TOP  >  シニアためのセックスの基本  >  男女の嗜好パターンの違いを理解することが大切

男女の嗜好パターンの違いを理解することが大切

男女の嗜好パターンの違いを理解することが大切人間は前頭葉という「考える脳」を持っていて、 それが地球を支配する原動力となりました。しかし、この前頭葉で、男性と女性とは考えるパターンが異なります。

男性の思考パターン

男性は、前頭葉を使って、セックス、ギャンブル、勝負事、ビジネスでの競争などを考えます。思春期以降、男性の頭の中はセックスで支配されます。 さまざまなことに熱中しつつも、毎日セックスを考えます。女性を獲得するために格好をつけ、金もうけに走り、社会的ステイタスを獲得しようとしたりもします。

新しいアイデアを発想し、勇気をもってチャレンジしビジネスにまい進します。獲物を狙って狩りに出かける野生動物と似たところがあります。 男性には「狩り」の本能があるようです。スポーツに熱中するのも、賭けごとに熱中するのも「狩り」的です。もちろん、女性も賭け事をしたり、スポーツをしたりもしますが、 男性の方が熱中度が高いです。

女性の思考パターン

女性は前頭葉を恋愛に使います。おしゃべりや、ショッピング、人のことをあれこれと詮索したり、スリムなボディラインを作る方法を考えたり、バリエーションは豊富です。 結論のないとめどもない会話やレストランでのランチに時間をかけ、答えのでない悩み相談に熱中したり。

バーゲンがあれば朝早くから行列し、買い物もおしゃべりも何時間も続けているのに飽きません。男性なら30分で飽き飽きしてしまうようなことを、心から楽しんだりします。 話すことそのものを楽しみ、そこに結論がなくても気にしません。男性は会話に答えを求めますが、女性は求めない傾向が強いです。男性から見ると、 会話そのものに何の意味も見いだせないのに、女性は楽しみます。

男性週刊誌は、どうしたらセックスできるか、どんな体位が良いのか、というセックス情報があふれています。女性誌は、ダイエットやビューティケア、化粧術、エクササイズ、 占い、そして恋愛と「いい男」のゲット法。女性は、「恋愛」や「どうしたら男性に好かれるのか」に興味を持ちます。

若い男性なら挿入メインのセックスでも許されますが、シニアはムードを大切にすべきです。それでこそ、大人の恋愛、大人のセックスと言えるでしょう。

男性と女性は前頭葉の思考パターンが異なります。シニア男性はそれを理解して、大人の恋愛をしましょう。