TOP  >  シニアためのセックスの基本  >  フェロモンがつなぐ男女の出会い

フェロモンがつなぐ男女の出会い

フェロモンがつなぐ男女の出会い恋愛のはじまりは誰かに夢中になること。 瞬間的に誰かを好きになるときにキャッチする情報は、相手の見た目、目の形や唇、髪型や笑顔、声、ふと触れた指先など、視覚、聴覚、触覚が主でしょう。 ただ、それだけでしょうか?恋が始まるときには、しばしば「なぜ好きになったのかわからない」ということがあるようです。五感で感じられない何かべつのもの。 それがフェロモンと言われています。

フェロモンはギリシャ語の「伝える」という意味の「フェロ」と、「興奮させる」という意味の「モン」とをつなげた言葉。「ホルモン」と語感が似ていますが関係はありません。 ヒトのフェロモンについては未解明なことが多いですが、男女の求愛行動に関係しているのではないかと言われています。

フェロモンによるドミトリー効果

蛾のメスはポンピコールというフェロモンを出して、数キロ離れたオスを引きつけます。メス犬もフェロモンで、1キロ離れたオス犬を興奮させることができます。 ヒトも同じように女性が男性を引き寄せているのかどうかは、十分には解明されていませんが、関わりを示唆する成果がいくつか発表されています。成分は特定されていませんが、 女性の行動とフェロモンとは関係があるという説が有力となっています。

女性を何人か同居させると、最初はばらばらだった月経周期がだんだん近づき、月経日が重なります。例えば、女性兵士ばかり暮らす寮(ドミトリー)では、 入寮時には異なっていた月経がそのうち一致します。これは「ドミトリー効果」と呼ばれ、フェロモンが関係していると考えられています。

原始的な社会では、女性の月経周期がそろうと、とても便利でした。同じ集団で暮らす女性たちが同じ時期に妊娠し出産すると、子どもの成長がそろい、 養育したり保護したりするのに好都合です。女性同士がフェロモンでなにがしかの刺激を与え合うことで、こうした現象が起こるのではないかと推定されています。

男性の汗が女性を変える

男性の汗にもフェロモンが含まれていると言われています。男性の汗にひたした綿棒を、月経不順の女性の鼻の下に一日3回触れたところ、 数か月で月経不順が正常になったという研究もあります。同時に、水に浸した綿棒で実験したグループでは月経周期に変化は見られなかったので、「汗」の効果と考えられます。

女性のなかには、「好きな人の汗の匂いが好き」という人がいます。嫌いな人の汗は気持ち悪いと感じるのに、好きな人のものには強く惹かれるというのは不思議なことですが、 フェロモンとの関わりがあるのかも知れません。
女性39.5%が男性の匂いにキュンとした経験あり -「石けん」「首筋の体臭」 | マイナビニュース

男女が惹かれあうのには、フェロモンが関係している可能性があります。シニアの恋は、フェロモンをかぎ分ける力が大切なのかも知れません。