TOP  >  シニアのためのセックス講座  >  AVはセックスのお手本か

シニアのためのラブホテル

「ラブホテル」これほど用途がはっきりしたホテルも珍しいですね。いうまでもなく、主に男女がセックスを行う場として短時間または泊まりで利用するための宿泊施設です。最近は多様化した利用者のニーズにこたえるために、各ラブホテルでは様々な工夫を行っているようです。シニアにとっても重要なラブホテルを考えましょう。

ラブホテルですることといえば

ラブホテル業界では、一時ファッションホテルとかブティックホテルとかの名称が考案されて使用されるホテルも増えて行きました。しかし、なんのことかいま一つよくわからない名称だったためか定着したとはいい難い状況で、これらの名称を見かける機会は多くありません。現在でもラブホテルで通用しています。

さて、その名前からもわかるようにラブホテルですることといえばセックスです。純粋に宿泊するのであればシティーホテルやビジネスホテルの方が適していることは、両方の利用経験者ならわかりますね。

利用するカップルも多岐にわたっています。
・少なくとも男女のどちらかが自宅住まいで気軽にセックスできない若いカップル
・アパート住まいで声や音が筒抜けになってしまうカップル
・親や子供と同居しており自宅ではできないカップル

まだありますが、シニアという部分で関係あるのは親や子供と一緒に住んでいる場合ですね。世の中には、セックスは恥ずべきことではないし、オープンな性教育をしているとして子供に聞こえても問題ないと自宅で存分にしている夫婦もいるようです。しかし、そこまで自信を持てるカップルは多くはないでしょう。

現実に、ラブホテルに行ってみると意外というべきかシニア世代のカップルの姿が目につきます。数の多さでは若いカップルの方が多いようですが、シニア客もそれなりにいるのです。

落ち着いた雰囲気の部屋を選ぶ

好みの問題もあるでしょうが、シニアカップルは落ち着いた雰囲気の部屋を選ぶとよいでしょう。普通でちょっと豪華なリビングかシティーホテルの部屋を思わせるような内装と応接セットが置いてあるホテルも多いですし、ひと昔前の隠微なイメージとはかけ離れた部屋が主流です。

2人でゆったとり入れるジェットバスやサウナもあって疲れた体を癒すこともできます。女性客を意識した化粧台やアメニティグッズも充実しており、恋人気分を楽しみたいシニアカップルにとって、ラブホテルはちょうど良い施設だといえるのではないでしょうか。

入室は自動のパネルで部屋を選択し、料金の精算は部屋に設置した自動精算機で行うというシステムのホテルが増えており、フロントのスタッフと一切接触なく利用できるのもシニアにはうれしいですね。誕生日のサービスなどを導入している店もありますから、利用してみてはいかがでしょうか。