TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  キャバクラ嬢との疑似恋愛

キャバクラ嬢との疑似恋愛

年老いてからも恋愛をしたいと常に思っているのが世の男性の常です。しかし恋愛対象にしたいような若くて綺麗な女性との出会いはどこにあるのでしょうか。コンビニやスーパー、病院や会合の場所にも女性はいるとは思います。しかしコンビニのレジで女性店員に声をかけるなんてとてもじゃないですが勇気がいりますよね。そこで反則かもしれませんが、夜遊びにでかけてみましょう。

キャバクラ嬢はお金があれば相手をしてくれる

キャバクラに行くのは若い男性だけの特権ではありません。どうしてもワイワイガヤガヤとうるさい夜の街に行くのは気が進まないかもしれませんが、キャバクラに入ってお金を払えばもちろん誰でもモテ気分が味わえます。

キャバクラの女性には色々なタイプがいます。かわいらしい女の子、大人びたセクシーな女の子もいます。お店に行ってみてどんな子がいるのか直接確かめましょう。はじめて行くお店で指名をしなければ、数分ごとに女性が入れ替わってしまいます。そこであまり気に入らない、話が盛り上がらない女性とはあまり無理をして話す必要はありません。

お気に入りをみつけたら通いつめよう

もしも何人か入れ替わった女性の中でお気に入りの女の子がいたら、場内指名をしましょう。きっと指名をされた女の子は喜んでくれるはず。どうして気に入ったのかを説明して誉めてあげましょう。

できればお気に入りの子に連絡先のメールやLINEをおしえてもらいましょう。もちろんスマホや携帯を持っているのが前提ですが、年配向けの簡単に使えるスマホも出ていますので、できるだけ用意しておくようにしておきましょう。スマホでなくても、携帯のメールは使えるようにしておきたいものです。連絡先を交換したからといってあちらは電話をしてくるなんていうことはありませんし、こちらも用があっても電話なんてしてはいけません。

現代の連絡のやりとりはLINEやメールのみが多いので、そこでいかにキャバクラ嬢と仲良くなれるかが勝負です。今度いつ来れる?などの営業メールが来てもがっつかずに、大人の余裕で月に1,2回程度遊びにいくようにして通いましょう。そして通ううちに段々と常連客になり、お店以外でも会いたいと思うかもしれません。疑似恋愛をするのがキャバクラですが、あまり本気になりすぎるのは考えもの。あちらも仕事で相手にしていることですから、あまりしつこく連絡をしてしまうと嫌われてしまうかもしれません。できるだけ冷静に、そして恋愛気分はそこなわないようにキャバクラ遊びをしてみましょう。