TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  スポーツで仲良くなろう

ペットの散歩は出会いのチャンス

定年退職して家にいることが多くなるシニア世代。あまり外出しない生活を送っているとだんだん老け込んでしまいます。できればアクティブな生活を送りたいものですが、ペットの散歩が唯一の外出なんていう日もあるはずです。でも、そんな貴重な外出の機会に、素敵な出会いが待っているかもしれません。

犬を飼っている人には必ず出会いがある

家にいると、家族は昼間仕事に出ていますから、話し相手はいなくなってしまいます。そうなるとペットとして飼っている犬と遊ぶ機会が多くなってきますよね。その犬と一緒にいればきっと同じシニア世代の女性と出会うことができるはずです。

散歩で色んなところを歩いてみよう

毎朝の散歩のときに、色んなところに行ってみましょう。そうすると、必ず犬を連れて散歩している女性とすれ違うことはあるはずです。しかし、犬種によっては犬同士がけんかしてしまい、飼い主さん同士が会うことを避けるようになってしまう可能性がありますので、あまり他の犬の近くを歩かないようにしましょう。

散歩コースに公園があったらいつも立ち寄るようにしてみましょう。ベンチに座っているのが習慣になると、周囲の人からの認知度もあがるはずです。シニア世代の男性Aさんは犬を連れてベンチに座ってお茶を飲んで休んでいるときに、自分と犬と同じ柴犬を散歩させている女性をみつけました。そうすると、向こうも同じ犬だなと思ったらしく、ベンチに近づいてきて話しかけてくれたそうです。

飼い主よりも先にい犬たちはすっかり意気投合したようで、じゃれあってまるで兄弟のように遊んでいました。それを止めてまで家に帰るのはなんなので、しばらく飼い主同士も話すことになりました。

そのことをきっかけに、毎朝のように公園で会うことが多くなり、お互いがパートナーに先立たれ独身生活であることや、趣味の話をするようになって互いに魅かれあっていったそうです。そして連絡先を交換して、犬の散歩にあきたらずデートするようにまで発展して、お付き合いが始まりました。

それまでは、犬の散歩が面倒臭くなっていたときもあったというAさんですが、出会いがあってからは毎日散歩をするのが楽しみで仕方がなく、犬が望むよりも早く家を出てしまうこともあるほどだったそうです。

普段の生活の中からいかに出会いをみつけるかが、行動範囲の狭まったシニア世代が恋愛をするポイントではないでしょうか。ぜひ普段の行動を改めて見つめ直して、素敵な出会いにつながるようにしてみましょう。