TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  ゲームセンターが出会いの場

ゲームセンターが出会いの場に!?

昔はかつて若者のたまり場だったゲームセンターですが、ここ数年はシニア世代が自然に足を運んでいるようです。それは、少子化やソーシャルゲームの台頭などで苦戦を強いられているゲームセンターが、経済的にも時間的にも余裕のあるシニア世代をターゲットとして施設の充実を図っているからです。

一番のお客さんがシニア世代になってきた!?

これまでのゲームセンターのイメージとはかけはなれた、シニア初心者向けの体験教室を開催したり、シニア向けサービスとして「コーヒー無料サービス」や「シニア向けスタンプカード発行」など、あの手この手を使い、店に足を運ぶように工夫しているのが、今のゲームセンターの姿。

そのおかげで、若者のたまり場としてのイメージがあったゲームセンターに行くシニア世代が増えているようです。もちろん難しいゲームは出来ないと思いますが、メダルゲームなどシンプルなゲーム機も充実させているそうで、シニアカップルが楽しそうに遊んでいる姿を見かけることもしばしば。こんなところにもシニア男女の出会いが待っているのです。

クレーンゲームの大会まである

ゲームソフトメーカー「カプコン」が運営しているゲームセンターでは、「クレーンゲームマスターズ選手権」が開催されており、50歳以上のシニア層がクレーンゲーム、いわゆるUFOキャッチャーでお菓子のつかみどり大会で腕を競っているのです。孫を連れて参加しているシニアも多く、菓子をクレーンに引っかけうまく落とせるとガッツポーズ。失敗すると本気で悔しがる姿も。「孫を連れてきたとき、やってみたら面白くて、すっかりはまってしまった」という60代の男性もいます。

孫を連れて訪れるシニア層同士、クレーンゲームで孫にぬいぐるみやお菓子をとってあげようとして協力しあうことで仲良くなる場合もあるようです。女性がとれなくて苦労しているクレーンゲームのところへいって、自分のお金を入れて一発で獲れたら「すごい!」なんて尊敬されてしまうかもしれません。そこで獲った商品をかっこよくプレゼントすれば恋が芽生える可能性も!?

また、ひとり暮らしがさみしいので人が大勢いる場所に来る人もいます。1人でメダルゲームを楽しんでいる女性をみかけたら、ぜひ気軽に声をかけてみると良いでしょう。きっと心を開いて話し相手になれるはずです。

ゲームセンターでは初心者向けに、クレーンゲームやプリクラなどの遊び方を伝授する無料体験ツアーをおこなっているところもあるようですので、女性と一緒に参加してみるのも良いかもしれません。そして一緒にプリクラを撮れたら嬉しいですよね。