TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  シニア世代のデート

シニア世代のデート

シニア世代同士でもしデートすることになったら、どんなところに行けば良いでしょうか?さすがに若いころと違ってアクティブなデートは体力的にも大変かもしれません。シニア世代ならではのデートの方法を考えてみましょう。

映画は単館上映をおすすめ

映画を観にいくときには、ハリウッド大作映画などの大きな映画館でやっているロードショーは避けた方が良いでしょう。休日ともなると若いカップルがたくさんおしよせて混雑します。

まして今のシネマコンプレックスのシステムは、チケットを買うときに座席を選んだりするので、見やすい席は早めに行って購入するか、あるいはネットで予約をしておかないとあまり良い席に座れません。視力の弱いシニア世代には遠い場所での鑑賞は耐えられません。さらに3D映画ともなると眼鏡の上に眼鏡ですからストレスになりそうです。そこで映画は流行から離れてはいるものの落ち着いて鑑賞できる、単館上映のものをおすすめします。

小さな映画館でまったりと2人の時間を過ごす

大きな映画館ではなく、小さな映画館でまったりと2人の時間を過ごすことで、より親密になれるはずです。映画の内容も、本当に良い作品をバイヤーが買い付けてきたものが多いですから、ホンモノを知るシニア世代にこそ相応しい映画が多く上映されています。ハリウッド映画などでは感じることができない素敵な物語との出会いがあるかもしれません。

さて、いわゆるテーマパーク、遊園地に行く場合はどうでしょう?シニア世代がディズニーランドやユニバーサルスタジオに行くのは結構疲れるものです。でも遊園地のような場所でどきどきしたいですよね。そこで浅草の花やしきに行ってみるのはいかがでしょうか?昔ながらのアナログ感満載な遊園地ですので、シニア世代にも落ち着ける場所なはずです。

花やしきではジェットコースターに乗ってみましょう。造りが古くて振動も大きいので少し勇気が必要かもしれませんが、「吊り橋効果」という心理的効果も期待できますから、2人で乗ればきっとどきどき感が生まれてさらに親密になれるはずです。

あちこち行くには体力的に厳しいでしょうから、ひとしきり遊んだら近くの飲食店に入りましょう。休日のデートスポットにはかなり行列をしている飲食店もあります。疲れてお腹が空いているときに飲食店の前でしばらくまたされるのはさらに疲れてしまいますから、できれば行き先に合わせてお店の予約をしておくと良いでしょう。ネットが使えればもちろんのこと、電話での予約を受け付けている店もありますので問い合わせてみましょう。

シニア世代には若い頃とは違う喜びを感じられるデートができるはずです。帰りには手をつないで幸せを実感できると良いですね。