TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  シニア世代でバンドを組もう

シニア世代でバンドを組もう

上手でも下手でも、ギターやピアノなどの楽器を演奏するのは、指先を使う分、老化防止になるというのは昔から良くいわれていることです。音楽が好きなシニア世代は、老化防止をしながら女性にもモテる、バンドを組んでみると良いでしょう。ライブを開けば女性からも黄色い声援が飛ぶこと間違いなしです。

音楽活動から男女の仲になることも!?

若い頃から音楽が好きで、昔は楽器に夢中になっていたが就職、結婚、子育てなどでいつのまにかやらなくなって久しいというシニア世代の方は多いはずです。時間や生活に余裕が出始め、自分の時間が持てるようになった50代、60代に再び音楽の楽しさに目覚めるかたも多いようです。そしてそこから、男女の仲になりシルバー婚に至ったカップルも中にはいるのです。

例えば、定年世代で結成されたハワイアンバンドは、男性3人の女性2人。最初は男性2人が中心となり、知り合いのつてやウクレレ教室に貼り紙をしてメンバーを募ったところ、すぐにやりたいという方が集まったそうです。みんな毎日を楽しくするために、何かを探しているんですね。

健康を実感して仲良しに

ギター、ウクレレ、ピアノ、スティールギター、バンジョーというドラム抜きのバンドですので、うるさい音は出さないのが良いところ。そしてメンバーみなさんが実感として指や体を動かすのは老化防止には最適だと感じているのだそうです。健康になれば、気分も良くなります。段々仲良くなっていくにつれて個人練習を共にするなど、いつしか恋愛感情が生まれてくる男女も。

ハワイアンバンドをやっていると、音楽だけではなくダンスの人たちとも知り合うことができます。フラダンスの教室に通う生徒の女性たちとコラボレーションして演奏会をすることになり、ますます女性との出会いの幅が広がったという方もいます。どうしても家にいると出会いがなくなりますが、楽器を練習していることでどんどん出会いの場が増えてくるのです。

そして演奏会に出ることで、ご近所ではちょっとした有名人に。楽器を教えてほしいなんていう人も現れるかもしれません。

音楽は人を幸せにします。楽器を練習することで人と人の輪が広がり、同じシニア世代の女性と出会うことも出来るだけでなく、若い世代とも仲良くなれるかもしれません。家にこもって老けていくことのないように、まずは楽器を手にして家で練習を初めてみましょう。そしてその技術を使ってどんどん人との交流を深めていくことで、新しい生きがいを見つけて暮らせるようになるはずです。