TOP  >  老いらくの恋のすすめ  >  恋愛に年齢は関係ない

恋愛に年齢は関係ない

「愛があれば歳の差なんて」という言葉は、カップルである男女の年齢差が大きい場合に使われる言葉です。ジェネレーションギャップも愛情の前では問題にならないくらい愛の力は強いものなはず。そして、愛の力は年齢差だけでなく年齢そのものにも負けません。

70代で子供をもうける男性もいる

男性の場合、ほとんどの人が20代から40代前半くらいで子供をもうける世の中ですが、50代、60代でわが子を持つ人もいます。例外的かも知れませんが、70代で子供をもうける男性だっているのです。

有名なところでは60代半ばで再婚した俳優さんがいます。この俳優さんは38歳も年下の女性と再婚しており、この時点で愛が歳の差を感じさせなかったわけですが、そればかりか71歳目前で娘さんが誕生しています。ここまで来れば、男性にとってはうらやましい限りですね。ちなみに、この俳優さんが20代のときに生まれた息子さんと、息子さんの妹となるこの娘さんの年齢差は43もあります。異母兄妹ですが、下手をすると祖父と孫くらいの差です。

その気さえあれば恋愛はできる

この俳優さんの例は一般的ではないかも知れませんが、男性の場合は本人にその気さえあれば恋愛はもちろんのこと性生活も、子供をもうけることも可能だという好例です。さすがに女性の場合は恋愛と性生活までは可能ですが、出産は年齢的な限界があります。しかし、シニアの恋愛で出産目的ということは考えにくいので気にする必要はありませんね。

もっとも、年齢を重ねれば若いころのように毎日パワーがあふれているというわけにはいきません。みんながこの俳優さんくらい元気なら良いのですが、せっかくパートナーに恵まれても行為の最中に元気がなくなってしまうこともあり得ます。

たとえ挿入がうまくできなくても、お互いのからだを寄せ合うことに大きな意味があります。ですから、中折れしたからといって意気消沈する必要はありません。しかし、毎回それでは困りますので、専門のお医者さんの診察を受けましょう。EDに効果のある薬として有名なバイアグラなどのED治療薬を処方してもらえます。これで次回からは再び元気な夜の生活が期待できるでしょう。

いくつになっても恋愛は楽しい

年齢差のある女性との再婚を考えるのも、その女性との性行為に励み子供までもうけるもの、恋愛が楽しいからにほかならないのではないでしょうか。恋愛が楽しいからこそ、次のステップへと踏み出すことができるのだと考えられます。その点では、若い頃の恋愛と何も変わるところはないのです。

ただ、若い頃は長期を見据えた将来設計というものが考慮に入りますが、シニアの恋愛ではこの部分の負担がほとんどありません。これは恋愛をするうえで有利と言えそうです。