TOP  >  シニアのためのセックス講座  >  若い女性とのセックスのコツ

若い女性とのセックスのコツ

シニア世代でも、若い女性の方がどうしても好きだという男性も多いでしょう。若い女性は、はち切れんばかりの性的魅力にあふれていますからね。別に、シニア世代になっても若い女性が好きだということを隠す必要はありません。しかし、皆さん自身は若い男性ではもうないのです。シニア世代の男性が、若い女性とセックスを行う機会があったら、どのように対応するべきかコツをお話することにしましょう。

体臭ケアをしっかり行おう

シニア世代の男性と言えば、加齢臭が気になることでしょう。男性の加齢臭は、ひどい人になるとシャワーを浴びたぐらいでは消えないこともあります。ベッドのシーツやシャツの襟の部分の臭いを嗅いで、嫌な感じがしたらそれは加齢臭のせいかもしれません。

加齢臭は、一定以上の男女になら誰にも多かれ少なかれあるものです。しかし、ほかの人から体臭が気になるなどと指摘を受けたことがあったり、何かの拍子に顔を背けるしぐさをされたことがあったりしたら、臭いがキツいのだと考えましょう。

対策方法としては、市販の体臭ケア商品を上手く使うことも効果的です。また、入浴はシャワーだけで済ますのではなく、きちんと湯船につかるようにしましょう。さらには、食べ物も臭いの強いものは控えるなどすることで、キツイ体臭や加齢臭を抑えることは可能ですよ。

しつこいセックスはしないこと

シニア世代になると、それなりにセックスの経験値は上がります。特定のパートナーとの間であれ、複数の女性との関係であれ、かなりの回数をこなしてきていることでしょう。この点は、年の功とも言えますね。

しかし、セックスを知っているからこそ、つい相手に対してしつこくなり過ぎる人もいるものです。女性にも、あっさりしたセックスを好む人もいるでしょう。しつこ過ぎるセックスは、疲れるだけです。ましてや、シニア世代独特のしつこさが全開になったセックスになると皆さん自身を嫌うきっかけになるかもしれませんよ。

しつこくしなくても、相手を満足させるセックスは十分に可能です。あまりにしつこい愛撫など、勘違いセックスは女性の気持ちを萎えさせます。むしろ、シニア世代なのに女性の扱いをわかっていないと判断される恐れもあるので気を付けてください。

相手の満足感を最優先すること

シニア世代がセックスをするときに、若い女性に対してできることは相手の満足感を優先してあげることです。若いころのように、自分の欲望を満たすだけで自分勝手なセックスをしなくなったのがシニア世代の良さでしょう。

相手の女性に無理をさせずに、まずは満足させることを優先してあげてください。若い女性は、皆さんのやさしさと包容力にうっとりしてしまうことでしょう。要は、大人の男としての余裕を見せろということですね。

若い男性と比べると、どうしても見栄えは悪くなりがちなのがシニア世代の特徴。外見の見栄えで勝負しても仕方がありませんから、長い経験から身に付けた男の余裕を発揮して若い女性をリードしてあげてください。

まとめ

シニア世代でも、若い女性を好む男性も多いですよね。幸運なことに、若い女性とセックスをする機会があるならば、彼女たちに嫌われないように思いやりを持って臨んでください。シニア世代が持つやさしさと包容力にあふれたセックスで、若い女性に最上の満足感を味わってもらってくださいね。