TOP  >  シニアの恋愛効果とは?  >  ボケ防止にもなるシニアの恋愛

ボケ防止にもなるシニアの恋愛

シニア世代は、ボケの入り口とも言われます。なんだか最近、記憶力が低下したと思うようなことがある人は特に注意してください。でも、シニア世代にとって恋愛はボケ防止にとても効果があります。恋愛をすると、脳が活発に働くのでボケている暇は無い、といったところでしょう。ボケたくないのなら、積極的に恋愛をしましょう。

恋愛をすると脳が活性化する

人は、恋愛をすると脳が活性化します。それは、好きな相手のことを考えるとわくわくしていろんなことが頭に浮かぶからですね。また、相手のことを知りたいという衝動によってあらゆる脳の部分が活発に活動するようになるのです。

恋愛は、ボケ防止に効果的と言われるのは脳の活性化効果がすごいからにほかなりません。恋愛から遠ざかってしまった人と比べると、恋愛中の人の方が若々しく、記憶力も向上するとのデータがあります。

シニア世代になると、自然な老化現象のひとつとしてある程度の物忘れ傾向も仕方がないとも言えるでしょう。しかし、そのまま放置すると本当にボケた状態になってしまいます。ボケたくないのならば、恋愛をして脳を活性かしていきましょう。

恋愛をすることで生活にハリが出る

また、恋愛は生活にハリをもたらします。今まで身なりに無頓着だった人が、洋服やお化粧などに気を遣うようになるでしょう。恋の喜びに、いてもたってもいられなくなります。なんとなく漠然と生きてきた人も、恋愛をしているときは毎日生き生きとすることでしょう。

恋愛に依存し過ぎても困りものですが、恋愛をしないのもまた人生の意味を失っているようなものです。生活にハリが出ると、生きることが楽しくなっていろいろなことに興味を持つようになるでしょう。これでは、到底ボケるとは思えないですよね。

たかが恋愛でも、ボケ防止にはとても効果があることをお分かりいただけたことでしょう。人は、異性を好きになることを本能として持っているのです。自分が心から好きになった人と、両想いになることができればこの上ない幸せですからね。

異性として意識されることの喜び

シニア世代になっても、男と女です。好きな人に、ひとりの異性として意識されることの喜びは極上のものでしょう。この喜びが、ボケを近づかせないのです。好きな人のためには、きちんとしていたいとか誠実でありたいとか、どんなことをすれば喜んでもらえるだろうと考えているうちに日が暮れることもあるでしょう。

男性ならば、もしもセックスの関係になったときに役立たずにならないようにと、バイアグラの購入を考える人もいるかもしれませんね。とにかく、恋愛のパワーは想像以上にスゴイのです。ボケている暇もないくらいの、圧倒的なパワーを持つ恋愛にもっと積極的になってみてください。

異性として意識される喜びを、もう一度味わいましょう。恋愛は、自分がひとりの男や女であることの自信を取り戻すための良いきっかけでもあるのですからね。

まとめ

ボケ防止ににもなるぐらい、恋愛をするということは脳の活性化に効果的です。相手を思うだけで、脳のあらゆる部分の活動量が活発になり、ボケている暇などないでしょう。恋愛は、また生活のハリをもたらして生活を豊かに変えていきます。このまま老いボケるだけの人生を待つよりも、積極的に恋愛をして人生を謳歌しましょう。