TOP  >  シニアの恋愛効果とは?  >  シニアの恋愛がもたらす経済効果

シニアの恋愛がもたらす経済効果

シニア世代が恋愛に積極的になることは、大きな経済効果を生むと言われています。なぜならば、シニア世代は可処分所得がほかの年代よりも多いからです。すでに子どもも大きくなり、自分たちの手を離れていることでしょう。また、会社勤めをしている場合は、役職に就いていることも多く年収も多い人がたくさんいるのです。

シニア世代は金払いが豪快

シニア世代は、金払いが豪快と言われます。それは、自分が自由にできるお金の量が単純に多いということもあるでしょう。シニア世代にもなると、すでに子どもが大きくなって手を離れている人も多いでしょう。また、子どもがいなくても会社では役職に就いていることも多く、年収自体が多い世代にもなりますよね。

自由に使えるお金がたくさんあるということは、金払いの良さにダイレクトにつながります。お金がたくさんあるからこそ、使うことに躊躇が無いのでしょう。身の丈にあった金払いの良さは、むしろ歓迎されるべきです。お金を持っているシニア世代に、適切な支出をしてもらうことはとても有効と言えるでしょう。

景気の良い時代に浅春を過ごした強み

シニア世代は、青春時代に経済が右肩上がりで向上している時代を経験しています。若い頃に景気の良さを実感して、楽しみをたくさん知っているというわけですね。なので、お金を楽しいことに使うことに対しては全く抵抗が無いと言えるでしょう。

娯楽にお金を使うことができるのは、楽しい青春時代を過ごしているからこそです。たとえば、不景気な時代を若いころに経験しているとどうしても金銭感覚がケチな方向に偏りがちです。なぜならば、無駄遣いをすると即刻ピンチになってしまうからですね、

若いころに身に付いた金銭感覚は、年と取ってもなかなか直らないと言われています。つまり、シニア世代のように若いころに景気の良さを実感することは、生涯にわたって経済を回すことができる条件となるのです。

このシニア世代がどんどんお金を遣うようになると、景気が良くなることは明らかです。レストランでの食事や旅行、高級品の購入など、シニア世代のお金がどんどん落ちるようになるともっと楽しい世界になるでしょうね。

シニア世代の恋が経済を救う

つまり、シニア世代の恋が日本経済を救うと言っても過言ではないのです。シニア世代に貯金をさせることは、大きな経済損失とも言えます。では、どうしたら彼らがお金を遣うようになるか、となったときに恋愛が有効なんですね。

恋愛をすると、身なりに気を遣うようになります。洋服や靴、女性ならば化粧品などにお金を遣うようになるでしょう。エステやスポーツジムへの投資も、あることでしょうね。また、気になる相手とのデートには高いレストランやホテル、そして豪華な旅行などにお金を費やすでしょう。

このように、お金を持っているシニア世代に経済を回してもらうにも恋愛が最も有効で、手っ取り早い方法なのです。恋愛は、日本経済をも救うというお話の裏にはこんな理由があるのですね。

まとめ

シニア世代は、可処分所得が多いので経済を回すカギを持っている世代とも言われます。彼らが持っているお金を遣ってもらうにも、恋愛が大変有効でしょう。恋愛に夢中になれば、どんどんお金を遣ってくれはずです。好景気時代に青春だった彼らにこそ、日本経済のこれからを期待したいところですね。